最強の無料EAサービス「FEAT SYSTEM」を徹底解説!

2021年10月13日

MT4-EA フリーダウンロードサービス「FEAT System」

✅長い付き合いとなるEA選びは、安定した資産形成を目指す投資家にとって最重要課題の一つです。

✅一方、EAは高額(1本 = 数万円)で、簡単に入れ替えられるものではありません。

✅このブログ記事では、無料のEA使い放題サービスである「FEAT SYSTEM」を紹介します。

✅「FEAT SYSTEM」は、FOREX EXCHANGE 社(国内FX会社)が提供するサービスです。

✅肝心のEAはトリロジー社(財務省 近畿財務局に登録)が監修しています。

✅「FEAT SYSTEM」は、コスパ良く、安心してご利用いただけます。

記事の信頼性担保

【執筆】株式会社トリロジー
【登録】財務省近畿財務局長(金商)第372号
【加入】日本投資顧問業協会 会員番号022-00269
【加入】金融リテラシー協会 会員番号100-6001
【説明】投資家の皆様への継続支援を通じて金融立国に貢献します。

本記事では、下記の目次の内容を記載します。

無料で最強のEAサービスは「FEAT SYSTEM」で決まり

「FEAT(Free EA Trade)SYSTEM」は日本のFX会社である「FOREX EXCHANGE 株式会社」が提供する「無料で使えるEA(FX自動売買)サービス」です。2021年の4月19日時点で59のEAが無料で使い放題という破格の内容です。

EAを一本購入するには、数万円が必要です。買ったEAが好みでなくとも、簡単に買い換えられるものではありません。

無料でEAが使い放題の「FEAT SYSTEM」は、投資家にとって魅力的です。

FOREX EXCHANGE 社について詳しく知りたい方は、「【FOREX EXCHANGE 社】業界最高峰の国内MT4口座が使えます」をご参照ください。

最強のEAサービス【FEAT SYSTEM】

「FEAT SYSTEM」では、バックテスト、フォワードテストが全て公開されています。他社にも似たような自動売買サービスがありますが、短い期間のテストデータしか取得できず、暗中模索でEAを選ばなければならないことがほとんどです。

「FEAT SYSTEM」は、詳細なデータが公開されている59ものEAから好みのシステムを選ぶことができます。EAの入れ替えも自由です。成績ランキングも掲載されているので、EA選びの参考になります。

他社では、入金額に応じて、使用できるEAの数が制限されていることがあります。「FEAT SYSTEM」の場合、10万円という少額から全てのEAを自由に使えるというメリットがあります。

肝心のEAはトリロジー社が提供します。トリロジー社は、老舗のEAメーカーです。財務省 近畿財務局への登録業者なので安心してご利用いただけます。

EAのラインナップは、国内最強と言えます。

「FEAT SYSTEM」の始め方

「FEAT SYSTEM」の始め方はシンプルです。

まず、FOREX EXCHANGE 社の口座開設をします。

⇒ FOREX EXCHANGE 社の口座開設

次に、「FEAT SYSTEM」の申し込みを専用ページから行います。

⇒ 「FEAT SYSTEM」の申し込み

あとは、FOREX EXCHANGE 社から簡易書留を待ちましょう。

(参考)「俺のMT4」をインストールしよう

FOREX EXCHANGE 社の「俺のMT4」は以下のページからダウンロードして、インストールします。

⇒ 「俺のMT4」のダウンロードページ

手数料は0.4pipsのみ

「FEAT SYSTEM」のEAは無料で使い放題ですが、1回のトレードごとに0.4pipsの手数料がかかります。

「なんだ・・・、手数料がかかるのか・・・」

と落胆するほどではありません。

FOREX EXCHANGE 社のスプレッドはメチャクチャ狭いのです。 0.4pipsの手数料をオンしても、他のMT4業者の大多数よりも狭いスプレッドが提示されています。

つまり、FOREX EXCHANGE 社の「FEAT SYSTEM」は、トレード環境も最強なのです。

投資の世界では、優秀な商品ほど手数料は小さくなります。世界を見渡してもらうとよく分かります。例えば、3大資産運用会社であるVANGUARD、BlackRock、State Streetが運用するファンドの管理手数料はごく僅かです。

FEAT_Cost_performance

「FEAT SYSTEM」は顧客満足度が全て

投資家に「FEAT SYSTEM」が選ばれれば選ばれるほど(言い換えれば、顧客満足度が上がれば上がるほど)、トレード回数に応じてFOREX EXCHANGE 社とトリロジー社への還元は大きくなります。

つまり、

FOREX EXCHANGE 社は顧客満足度が上がるようにトレード環境を整備なければなりません。 トリロジー社はトレードで勝てるEAを開発しなければなりません。

この点が、他の売り切りEAと大きく異なる点です。売り切りEAはその瞬間に売れれば良いので、顧客満足度(投資家)は軽視されがちです。

「FEAT SYSTEM」は顧客(投資家)満足度を維持しないと破綻してしまうサービスなのです。

よって、「FEAT SYSTEM」というサービスは、顧客(投資家)と証券会社(FOREX EXCHANGE)とEA開発元(トリロジー)の3者がWin-Win-Winの関係となって初めて成立するよくできた仕組みと言えます。

Investor-ForexExchenge-Trilogy-Win-Win-Win

「FEAT SYSTEM」はバックテストもフォワードテストも全て公開!

投資家が適切なEAを選ぶためには、バックテストとフォワードテストの公開は必須です。

「FEAT SYSTEM」では、トリロジー社(EA開発元)の専用ページにて、全てのEAの詳細な成績が公開されています。これは無料EAでは珍しいことです。

⇒ 「FEAT SYSTEM」専用ページ

これは、トリロジー社の顧客への誠意と自信の現れと捉えることもできるでしょう。

FOREX EXCHANGE以外のFX会社でも、無料EA使い放題サービスを展開しているところがあります。しかし、長期間のバックテストが公開されていなかったり、フォワードテストの詳細が公開されていなかったり、投資家が適切にEAを選びにくい環境がほとんどです。

無料EAサービスを比較検討したい方は、「無料EAのダウンロードサービス大手6選をプロ目線で徹底比較!」をご覧ください。

【俺のMT4】スプレッドは最狭レベル、約定力も最強レベル、スリッページも公平

「FEAT SYSTEM」はMT4をプラットフォームにして、EAを動かします。FXでは最も一般的な自動売買の方法です。

FOREX EXCHANGE 社のMT4サービスを「俺のMT4」と言います。この「俺のMT4」が秀逸です。

日本国内口座のMT4業者の中では、スプレッドは最狭レベル、約定力は最強レベルです。何より驚くのが、スリッページも公平に滑ります。

スリッページとは、発注レート通りに約定せず、少しズレて(滑って)約定してしまう現象です。これは誰もが経験する仕方ない現象ですが、多くのFX会社では投資家に不利に滑ります。

しかし、FOREX EXCHANGE 社の場合、市況に応じて公平に滑ります。つまり、投資家にとって有利に滑るか・不利に滑るかは五分五分ということになります。

日本人がMT4を使うことを考えた場合、FOREX EXCHANGE 社の「俺のMT4」を使うことは自然な選択肢です。

spread-FEAT-SYSTEM

FOREX EXCHANGE 社が採用するDMA約定方式とは

FOREX EXCHANGE 社が採用する約定方式はDMA(Direct Market Access)方式です。DMA方式では、約定確認(ラストルック)を行いません。ラストルックとは、約定拒否またはスリッページを付与するための工程のことです。

約定方式は、大きくNDDとDDに分類され、NDDはECNとSTPに分類されます。DDよりもNDDの方が、STPよりもECNの方が、FX会社の関与が小さいため透明性が高くスピーディーな取引が可能です。

DMAはSTPに分類される約定方式ですが、ラストルックを行わないため、ECNに匹敵する高い透明性とスピーディーな取引を可能にします。

なお、ECNの場合は、基本的にはスプレッドが狭いかわりに取引手数料が発生します。取引手数料をスプレッドに含めて広めのスプレッドを提示するECN業者もあります。

約定方式の分類とDMA約定方式

FOREX EXCHANGE 社(俺のMT4)の場合は、このDMA方式を採用しています。

これが、取引手数料は0円、最狭レベルのスプレッド、最強レベルの約定力、公平なスリッページを実現する理由です。

このような最高レベルのサービスを提供する「俺のMT4」だからこそ、「FEAT SYSTEM」の手数料の0.4pipsがオンされていても、他社を凌駕する圧倒的な取引環境を実現できるわけです。

FOREX-EXCHANGE_FEAT-SYSTEM

「FEAT SYSTEM」でオススメのEA

「FEAT SYSTEM」では、あのW2CブランドのEAが無料で使えます。

W2Cブランドはトリロジー社が厳選したEAに与えられる称号ですので、安心感がありますのでオススメです。当サイトのEAスコアも参考にしてください。

⇒ EAスコアについて詳しく知りたい方は、「【業界初のEA採点ツール】「EAスコア」であなたの自動売買を点数化!」をご参照ください。

EA名EAスコア公開時期
W2C-Tiger46.3 ~ 53.0近日公開
W2C-WhiteTiger38.7 ~ 49.2近日公開
W2C-Ichiro41.2 ~ 46.7近日公開
W2C-Angely41.4近日公開
W2C-Socute近日公開近日公開
W2C-Langley10/1公開
W2C-XenStanley10/1公開

W2C-Tiger「FEAT SYSTEM No.1 EA」

FEAT_W2C-Tiger_StrategyTester

トリロジー社のEA開発については、当サイトでも紹介しています。また、e-bookも入手できますので、EA選びの参考にしていただけると思います。

EAの性能の良し悪しは、開発者の良心に委ねられる部分が少なからず存在し、実力のない開発者によるシステムがあたかも利益を出せるような演出がされることがあります。

そのようなダマしに合わないように、システムの開発元を確認することも重要です。一番良いのは、財務省、金融庁の管轄下にある各地の財務局の登録業者が開発したシステムを利用することです。財務局の登録業者が悪意を持って投資家を欺くようなことはありません。

当サイトの記事「勝てるEAの探し方【FX成功の秘訣】」「優秀なEAを見つけるための検証ポイントを大公開!」と併せて、次のe-bookもご参照ください。

FX自動売買ソフト(EA)の評価方法について
【Beginners’ class】


自動売買システム(EA)の評価方法について【Beginners’ Class】
無料
基本的な基本的な考え方は全て網羅されています。
初心者から専業まで、幅広い層向け。

FX自動売買ソフト(EA)の評価方法について
【Upper class】


FX自動売買ソフト(EA)の評価方法について【Upper
2,160円
筆者らの細かいノウハウを紹介。
統計を駆使したマニアックな内容も知りたい方向け。

購入するなら、W2CブランドのEAシリーズが確実です!

無料EAの場合、使えるFX会社が決められていることが多いです。お気に入りのFX会社でEAを使いたい場合は購入する必要があります。しかし、大手販売サイトのEAは、同じ動きをするものが複数売られており、使いまわしの懸念があります。

次の4つのEAは、金融庁から許可を受けた(株)トリロジーの自社開発オリジナルEAです。いずれも相場の本質を突いた利大損小を実現しています。

FX自動売買で失敗をしたくない方は、この4つのEAを使ったEAポートフォリオをご検討ください。

広告