FXをギャンブルにしない方法

2020年10月17日

FXのギャンブル性

FXはギャンブルだと考えている方へ。

あなたはFXがギャンブルになっていませんか?

本記事では、FXがギャンブルになる人とならない人の違いを解説し、ギャンブル的なFXから卒業する方法を紹介します。

FXのギャンブル要素を最小限にして、トレードを有利に進めたい方は必見です。 

執筆;株式会社トリロジー  

登録;財務省近畿財務局長(金商)第372号 

加入;投資顧問業協会 会員番号022-00269 

説明;当社は、FXに特化した投資顧問です。 

FXはギャンブルではありません

FXの舞台となる外国為替市場には、統計確率的に優位性のあるポイントが存在します。このポイントでは、為替レートの値動きに一定の傾向が認められ、その傾向に従ってトレードをする限りギャンブルではなくなります。つまり、勝つ確率が高くなるということです。しかし、FXがギャンブルであると主張する方は、常に存在します。それには理由がありそうです。 

FXがギャンブルかどうかは人によって異なります

FXでは、トレードにおける「 根拠」 の多寡により、ギャンブルの要素が増減します。例えば、  

  • サイコロを振って、Sell / Buy  を決定するトレーダー 
  • 過去チャート 10 年分を多角的に研究し、そのチャートパターンから、統計学的に  Sell / Buy  を決定するトレーダー  

両者が同じ程度のギャンブルをしているとは、誰も思わないでしょう。 

値動きを完全に予想できないということで言えば、FXからギャンブル要素を排除することはできないかもしれません。しかし、それは結局、株式や不動産など、全ての投資において言えることであり、FXに限ったことではありません。 

FX-Gamble

なぜ、FXはギャンブルと思われるのでしょうか

FXはギャンブルだ!博打だ!という人は多くいます。しかし、これは誤解であると、断言できます。  

FXがギャンブルとか、博打とか、そのような声が聞こえてくる理由は、日本が投資後進国であり、FXという投資が、上がるか下がるかの当てモンになってしまっている国民が多いことを意味しています。  

そもそも、日本政府は国民に対し、貯蓄から投資への変革を期待していますが、なかなか上手くいっていないように見えます。  

日本の国民性もあるのかもしれませんが、投資をギャンブルとか博打とかと同じに考え、危険なものと思い込んでいるのかもしれません。  

また、レバレッジ規制を導入しようとしている人々からは、ギャンブルや博打の声が聞こえてきそうですが、投資はギャンブルや博打とは違う、という理解が広がらないといけません。  

投資についての理解を広めるために必要なことは、レバレッジ規制でもなければ、貯蓄でもありません。  

安全な金融商品を使い、上がるか下がるかの当てモンから卒業することが重要でしょう。

為替レ―ト上がるか下がるか

FX相場の未来予測の可能性

注意が必要なのは、FXの未来予測を確実にできるように見せているマーケッターです。マーケッターは、実際のトレードをすることなく、相場を語ることでマーケットに参加しているつもりになっています。 

また、そのようなマーケッターのFX予測は極めてアバウトで、その日の予想レンジが広すぎることはよくあります。 

要するに、実際のトレードでは使い物にならないFX予測を行って、確実な未来予測を主張しています。しかし、そのようなマーケッターが作るWebサイトの閲覧数が多いことは、皮肉なことです。 

FXの値動きは予測可能か

FXの値動きを100%の確率で予測することは不可能です。しかし、確率を上げることは可能です。これは、FXの値動きには「一定の傾向」が認められることに起因します。 

FXの収益は、勝率と利幅から経費を引いて決まります。つまり、「勝率が低くても利幅の取れるポイント」、「利幅が狭くても勝率が高いポイント」を見つけることで、利益を積み重ねていくことが可能です。 

つまり、値動きを100%予測できなくとも、「値動きの傾向」を捉えることで利益を出すのがFXであると言えます。 

盲目的にFXがギャンブルだと主張する人や、トレードをしていないマーケッターはこのような視点が抜けていますので、注意してみてみましょう。

値動きの傾向は誰にでも見つけられるか

では、この「値動きの傾向」は誰にでも見つけられるものでしょうか。この「値動きの傾向」を見つけられなければ、結局はギャンブルになるのではないでしょうか。 

このような疑問が沸いてくるのは最もなことです。 

確かに、「値動きの傾向」を見つける能力は、経験に依存します。FXを始めたばかりの初心者はこの傾向が見つけられず、ギャンブルと変わらない状態になることもあるでしょう。 

しかし、生き残る多くのトレーダーがそうであるように、遅かれ早かれギャンブル状態のFXから卒業し、利益を上げられるようになります。 

ちなみに、ギャンブルから卒業するまでの時間をいかに短くするかは重要なことです。

FXで勝つ未来

 ギャンブル的なFXから卒業するために

ギャンブル的なFXから卒業し、一定ㇾべルの安定した利益を上げるためには、自分で何かを発見するよりも熟練者の手法を取り入れる方が手っ取り早いでしょう。オリジナルのトレード手法を構築するのは、利益を出すコツが分かってからでも遅くはありません。 

熟練者の手法を取り入れよう

長くFXで利益を上げ続けている熟練者のトレード手法を取り入れることは、ギャンブル的なFXから卒業するために重要です。長くFXで利益を上げ続けている熟練者は、FX相場の統計確率的な優位性のある「値動きの傾向」に気づいてトレードしています。 

あなたの周りにFXの熟練者がいれば、教えてもらうこともできるでしょうが、いないケースが多いと思います。そのような場合は、FXの自動売買システムを利用することをオススメします。 

FX自動売買なら一定レベル以上のトレードが可能

FXの自動売買システムはプログラムされたトレードロジックに基づき機械的にトレードしてくれます。FXの熟練者が開発した自動売買システムなら、熟練者のトレードを再現できることになります。 

必要なことは、性能の良い自動売買システムを選ぶ「目利き力」ですが、初心者がイチからトレード手法を構築することを考えると遥かに簡単です。 

勝てるFX自動売買システムの探し方について詳しく知りたい方は、「勝てるEAの探し方【FX成功の秘訣】」をご参照ください。 

FXがギャンブルではない理由(まとめ)

  • 為替レートの値動きには傾向が認められ、FX市場には統計確率的に優位性のあるポイントが存在します。 
  • 「値動きの傾向」に従ってトレードをすることで、利益を出せる確率が上がります。 
  • 「値動きの傾向」はトレード経験を積めば積むほど分かってきますが、初心者には分かりにくいかもしれません。 
  • 熟練者の開発した自動売買システムなら、FX相場の「値動きの傾向」を捉えた統計確率的に優位性の高いトレードを実現しているでしょう。