FX自動売買の始め方【効率的な資産形成のために】

2020年10月29日

FX自動売買の始め方

FX自動売買で時間的・金銭的な余裕が欲しいと思っていませんか?

本記事では、効率的に資産形成ができるFX自動売買の始め方を説明します。FX自動売買には様々な方法があるので、スタートが極めて重要です。利益の出やすい方法をピックアップして紹介します。

FXの自動売買をこれから始めようとする方は必見です。

【執筆】株式会社トリロジー

【登録】財務省近畿財務局長(金商)第372号

【加入】投資顧問業協会 会員番号022-00269

【備考】FX自動売買システムの老舗メーカーです。

本記事では、下記の目次の内容を記載します。

FX自動売買は始め方が重要です

FX自動売買で利益を上げやすい始め方は2パターンあります。どちらもメリット・デメリットがあるので、自分に合う方を選べば良いでしょう。

  1. FX口座に設置されている自動売買を利用する
  2. MT4上でFX自動売買システムを動かす

1.FX口座に設置されている自動売買を利用する

FX口座に自動売買システムが予め備え付けられている場合があります。特徴は次の3点です。

  • 誰でも簡単に始められる。
  • FX自動売買システムの選択肢が少ない。

例を挙げると、アヴァトレードの選択型自動売買システムAMMAです。アヴァトレードはスプレッドは若干広めですが安定(原則固定)しているため、収益の予測が立てやすいFX会社でオススメです。
⇒ 選択型自動売買システムAMMA

一方、平時にスプレッドが狭くても有事に急拡大するFX会社もあります。そのようなFX会社は避けましょう。安定した収益を見込めません。(ここでは例を挙げません)

2.MT4上で自動売買システムを動かす

これは、MT4(MetaTrader4)と呼ばれる高性能アプリケーション上で、FX自動売買システムを動かす方法です。特徴は次の3点です。

  • 始めるために少し知識が必要。
  • 世界中のFX自動売買システムを使えるようになる。
  • 可能性が無限に広がる

手順としては、

  • ①:自動売買ができるFX口座を開設する。
  • ②:Webサーバー(VPS)を借りる。
  • ③:VPSにMT4をインストールする。
  • ④:MT4にFX自動売買システムを設置する。

というステップになります。

手順①:自動売買ができるFX口座を開設する。

FX会社はMT4対応業者を選ぶ必要があります。外為ファイネストがおススメです。外為ファイネストはスプレッドが狭く、約定力が高いためFX自動売買に向いています。国内業者ですので、トラブルがあっても安心です。特にこだわりがなければ外為ファイネストで良いと思います。GMT+2(米国標準時)なので、日足や4時間足がズレることもありません。
⇒ 外為ファイネスト(MT4・ZERO口座)

アヴァトレードは、GMT0なので日足と4時間足がズレます。したがって、アヴァトレードで自動売買をやる場合は、先述のAMMAが良いと思います。

ちなみに、どんなに優秀なEAでも利益を出せないFX会社があります(スプレッドや約定力とは別次元の問題)。そのようなFX会社を選んではいけません(ここでは例を挙げません)。

手順②:Webサーバー(VPS)を準備する

FX自動売買では、システムを継続稼働させるためにVPSを借りることをおススメします。VPSを借りれば、自宅でパソコンを動かし続ける必要がなくなります。VPSでコスパが良いのは、「お名前.com」でしょう。特にこだわりがなければ、お名前.comで良いと思います。
⇒ お名前.com

多くの自動売買システムを駆使する上級トレーダーでは、「Amazon Web Service」が使われます。しかし、仕組みが難しいので、初心者が選ぶ必要はありません。
Amazon Web Service

手順③:VPSにMT4をインストールする。

口座開設とVPSの準備ができれば、MT4をダウンロードしてVPSにインストールします。外為ファイネストを例に挙げて解説します。

  1. 「外為ファイネスト MT4」とgoogle検索します。
  2. 外為ファイネストのサイト内にあるMT4のインストールボタンをクリックしてダウンロードします。
  1. ファイルを保存します。
  1. ダウントードしたアプリケーションファイル(mt4client)をダブルクリックします。
  1. ライセンス条項同意のチェックを入れます。
  2. インストールフォルダを指定する場合は「設定」し、指定しない場合は「次へ」をクリックします。
  3. インストール完了です

手順④:MT4にFX自動売買システムを設置する。

MT4のインストールが完了すれば、次に自動売買システムをMT4に設置します。ExpertsフォルダにEX4ファイルを格納します。

これでMT4を起動するとFX自動売買ができるようになりました。実際の具体的な使用方法は、個々の自動売買システムの使用マニュアルがあると思うので、そちらを参照ください。

FXで利益を上げる

FX自動売買の3パターン

FX自動売買には3パターンありますので、整理します。

  1. AMMAパターン
  2. FEATパターン
  3. 一般的なパターン

AMMAパターン

  • 無料
  • トレード開始の難易度は最も低い(超簡単)
  • FX会社の口座に備え付けてある自動売買を使用
  • 口座を開設・入金してトレード開始
  • 自動売買システムの選択肢が少ない
  • ⇒ 選択型自動売買システムAMMA

FEATパターン

  • 無料
  • トレード開始の難易度は低い(簡単)
  • MT4口座(FX自動売買用口座)を開設
  • パソコンにMeta Trader 4(MT4;自動売買システムを動かすプラットホーム)をインストール
  • MT4に自動売買システム(Expert Advisor ; EA)を設置してトレード開始
  • 口座専用のEAを利用する場合、無料
  • EAの選択肢に限りがある
  • 口座専用のEA以外を利用することもできるが、その場合は自分でEAを調達する必要がある
  • ⇒ FEAT(Free EA Trade)SYSTEM

一般的なパターン

  • 有料(自動売買システム(EA)の調達費用が必要)
  • トレード開始の難易度は普通
  • MT4口座を開設
  • パソコンにMT4をインストール
  • MT4にEAを設置してトレード開始
  • EAの選択肢は無限大(世界中のEAを使える)
  • EAは自分で調達する必要がある
  • 例)外為ファイネストでMT4口座を開設し、W2C-Angelyを使う

FX自動売買を始めるのは簡単ですが、実際に利益を出すためには利益の出せる自動売買システムを探し出さなければなりません。

勝てるFX自動売買システムとは

FX自動売買で利益を上げるために最も重要ことは、勝てるFX自動売買システムを選んで使い続けることです。FX自動売買システムの選ぶとき、次の3つのポイントを確認することが重要です。

  • ①:過去相場の検証がきちんとされている(バックテスト)
  • ②:実際に稼働して利益が出ている(フォワードテスト)
  • ③:開発元と宣伝文句が信用できる

*詳しくは、勝てるEAの探し方【FX成功の秘訣】を参照してください。

①:過去相場で検証がきちんとされている

FX自動売買システムは、過去相場のデータを使ってパフォーマンスの検証ができます。これをバックテストと言います。バックテストでは、検証期間・トレード数・スプレッドが十分か、プロフィットファクターと勝率は妥当か、という点を確認します。

②:実際に稼働して利益が出ている

バックテストで良い成績でも、実際に使ってみると散々な結果になるFX自動売買システムは、よくあります。そこで、想定通りの成績が出るかどうか実際に稼働させて検証します。これをフォワードテストと言います。①のステップを通過するシステムであれば実際に利益が出る可能性は高いですが、フォワードテストをすることにより失敗の確率をさらに下げることができます。

③:開発元と宣伝文句が信用できる

無名の開発者も多いのがFX自動売買の世界ですので、①と②のステップでシステムの実力を検証することが重要であることは言うまでもありません。それに加えて、開発元と宣伝文句が信用できれば、長期的にみて利益が出る確率は極めて高くなるでしょう。

複数の自動売買システムで迷っている時は、最も信用できる開発元を選べば良いと思います。華美過大な宣伝文句は避けたほうが賢明です(例;1年で資産10倍など)。経験を積めば積むほど、宣伝文句は謙虚になるのがFXです。

まとめ

  • FX自動売買で利益を出すためには、スタート(始め方)が重要
  • 自動売買に向いているFX会社を選ぼう
  • 勝てるFX自動売買システムを使い続けよう